Hot Ranking
賃貸住宅の契約と入居までの注意事項

賃貸生活で気づいた不便なこと

賃貸住宅の契約と入居までの注意事項
一人暮らしの賃貸生活を初めて行った時に、実際にやってみて気づくことがあります。始める前には実家にいる時のような制限や監視がなくなるので自由となってのびのびと生活ができると思っていました。そのため一人暮らしを始める時はとてもワクワクしていました。しかし、しばらく生活してみると、自炊や家事を自分で行う手間を感じました。賃貸では同じ建物の中に複数の住人がいることが多く、玄関を出たらお隣の住人と顔を合わせることがあります。あまり親しくない人と頻繁に挨拶を交わすことは手間に感じます。お隣とはいえあまり親しくなったりはしなかったので、わずらわしさがありました。

賃貸で一人暮らしを始めた当初は自由な環境に楽しく感じていましたが、寂しさも感じるようになりました。友達を読んで部屋で遊んでいた時、少し騒ぎすぎていたこともあり、下の階の住人から注意を受けたこともあります。隣や上下の階には他人が住んでいるのだと実感しました。車のマフラーを変えて少し音が大きくなった時には、近所の住人から苦情が入ったこともあります。賃貸生活では、周辺環境も含めて迷惑をかけないような配慮が必要だと気づきました。逆に隣や上の階の人の音が漏れてきた時には不便さを感じました。

イチオシサイト