Hot Ranking
賃貸住宅の契約と入居までの注意事項

丘や坂の上の賃貸について

賃貸住宅の契約と入居までの注意事項
賃貸部屋の内見の時、意外と盲点なのがその部屋がある立地じゃないでしょうか。駅から何分、というだけじゃなく、そこが丘の上だったり、坂の上だったりすると、普通の平地を歩くよりも大変かもしれないのでちょっと注意したいですね。徒歩はもちろん、自転車でも坂になっているとのぼりもくだりもきついかもしれません。特に雪の日なんかは、つもったりすると滑りそうで厄介ですよね。坂がないほうが楽ではあると思います。風情があったりして坂とか丘とか素敵だなとは思うのですが、自分が住むとなったら便利か不便かでシビアに考えてみたほうがいいかもしれません。

最初からわかっているならいいのですが、あとから気づいた、というとショックかもしれません。駅から物件まで確認のために歩いてみるならばわかると思いますが、内見の時に車で移動して、それだけで決めてしまうとなると、あとからわかって困った、なんてこともあるかもしれません。実際にそのエリアを足で探索、というのは大事かもしれませんね。都内でも意外と坂があるところって多いと思いますし、階段があるところもあると思います。物件情報にはそこまで細かいところは書かれていないことがほとんどでしょうから、自分でしっかり確認したいですね。