Hot Ranking
賃貸住宅の契約と入居までの注意事項

二階の一部が飛び出した設計の賃貸の価値

賃貸住宅の契約と入居までの注意事項
庭を広く作りながら、二階部分の収納スペースを大きくする為に、二階部分の一部が外に飛び出している住宅も賃貸でよく見かけます。二階部分の廊下の奥を三畳程度の収納スペースにしつつ、その下の一階部分には何も作らない事で、庭のスペースを圧迫せずに済むのです。そんな一部だけ飛び出したスペースを作って、耐久的に大丈夫なのだろうかと思われるかもしれませんが、収納スペースとして使うだけですから問題はありません。その収納スペースが二階部分から飛び出している事によって、部屋の収納スペースを狭くしても不便を感じないというのも、部屋を広々と使えて嬉しいポイントです。

時間帯によっては二階から飛び出している部分が、庭に日陰を作ってしまう可能性もありますけれど、洗濯物を干すスペースは別に作られている場合が殆どなので安心して良いでしょう。それどころか日陰が出来る御陰で、犬小屋などを置くスペースとして使うにも最適な空間だと思う事も出来ます。夏場に日差しが犬小屋に当たり続けるのは、ペットの犬にとっても辛いものですけれど、日陰が出来る御陰で暑さを凌ぐ事が可能です。色んな利点があるのだと考えて、二階の一部が飛び出して見える賃貸の良さを確認してみてください。

イチオシサイト