Hot Ranking
賃貸住宅の契約と入居までの注意事項

賃貸で地震保険に加入するメリット

賃貸住宅の契約と入居までの注意事項
賃貸アパートを探すとき留意すべきことはたくさんあります。男性か女性か、独身か既婚者か、ルームメイトと一緒に生活するのかなど様々な面を考えて決定しなければなりません。例えば、女性の一人暮らしの場合安全性を特に考えなければいけません。気に入った物件は2階以上でしょうか。気に入った物件を見つけたら、先ず昼と夜の周囲の環境を調べてみることは大事です。昼と夜で違うところも出てきます。どんな人が住んでいるでしょうか。周りに明かりは着いているでしょうか。電灯がなければ会社帰りの帰宅は危険ですね。また一人で住む場合、緊急事態に陥ったときすぐに駆け込めるコンビニや商店などはあるかをチェックするのも大事です。大家さんぬきで下調べを終えたら、大家さんと一緒に内見をして見ましょう。

内見の際に必ず必要なのはメモ帳とカメラです。何度も見て回った後一番最初に見た間取りを思い返すのはなかなか大変です。そのときカメラに記録が残されていればもう一度見返してゆっくり考えることが出来ますね。そしてメモを取るとき、自分が気に入ったところ、ダメだと思ったところをリストアップしておきましょう。それから大家さんから聞いた情報も書いておけば何かと便利です。そして気に入った物件を見つけたらいよいよ大家さんと交渉です。交渉と申し込みを無事に終えたら引越しになります。持ち家とは違い自分で気に入った物件を見つけ新しい生活を始められるそれが賃貸物件の利点でしょう。